某病院 基本構想
2020.1

説明

586床(新築530) 44,000㎡+既存
元設計が存在した。その見直し・減額案である。

・床面積は全体に88%としたが、各部門面積は98~100%に留めた。病室合計は10%増、手術部門は15%増である。また地階へのスロ-プも新設した。設備は全面的に変更した。

・設計業務はこの基本構想により発注した。外観は指定に含まないため立面は参考である。

・プランを掲載するため病院名は伏せた。